日記・コラム・つぶやき

2017年7月 7日 (金)

建築探訪ツアーin箱根

今年も関東甲信越建築士会ブロック会に参加してきました。

Img_5307

今年は箱根開催。

続きを読む "建築探訪ツアーin箱根" »

2017年4月29日 (土)

雑誌撮影

昨年お引渡しした北陽の家にて、ハウジングこまちの撮影をしました。

Img_4879
ウッドロングエコ仕上げの杉板もだいぶ色づきました。

続きを読む "雑誌撮影" »

2017年4月18日 (火)

秋田にて

先日、秋田にて環境建築という分野において今一番リスペクトされている建築家、もるくす建築社の佐藤社長の自邸を見学させて頂きました。

17951939_1242920319155127_504502779
南面のほとんどを開口部として日射を最大限に取り入れる計画。右側に見えるのはお湯をつくるソーラーコレクター(なんとオリジナルで作成とのこと)


続きを読む "秋田にて" »

2017年2月14日 (火)

暖房と湿度

冬は乾燥する季節ですが、暖房方法によって室内の乾燥具合も変わってきます。

昔ながらの暖房機である開放型の灯油ストーブで暖房すると、室内に吐き出される燃焼ガスに湿気が多く含まれているため、室内の湿度は高めとなります。

800pxjapanesekeroseneburner
開放型灯油ファンヒーター

一方、エアコンや温水式暖房など湿気が出ない暖房機の場合、湿度は概ね40%程度になることが多いです。

続きを読む "暖房と湿度" »

2017年1月13日 (金)

冬本番

今年一番の寒気で新発田にも本格的な冬が到来しました。

Dsc_0588




続きを読む "冬本番" »

2016年12月27日 (火)

BELS

現在建築中の清水台の家のBELS評価書が届きました。

Img_4395
評価結果は最高の☆5つ


続きを読む "BELS" »

2016年12月14日 (水)

荒町の家/中間領域

P1090430


軒の出の深い庇を設けることで、夏の日射を遮ったり雨よけとするわけですが、内部と外部を緩やかにつなぐ中間領域としても活躍します。

続きを読む "荒町の家/中間領域" »

2016年11月11日 (金)

快適の可視化

モデルハウスの暖房が動き始めました。

Img_3036_2
PS社製温水パネルヒーター


続きを読む "快適の可視化" »

2016年10月22日 (土)

お宅拝見

仲良くさせてもらっている先輩建築士のYさんが、自邸を建築されたとのことで見学させていただきました。

Img_4080
外観で印象的な羽目板はレッドウッドのウッドロングエコ仕上げ。渋いです。


続きを読む "お宅拝見" »

2016年9月14日 (水)

もとめる断熱レベルとめざす省エネレベル

私の師匠である南雄三先生の最新の著書が届きました。

Img_3991


続きを読む "もとめる断熱レベルとめざす省エネレベル" »

より以前の記事一覧