« BB新潟北海道ツアー① | トップページ | BB新潟北海道ツアー③ »

2018年7月26日 (木)

BB新潟北海道ツアー②

ツアー2日目は北海道の名建築を視察しました。


Dsc_4176
まずはdocomomo100選(携帯電話じゃアリマセン。近代建築の記録を残そうという国際組織の略称)にも選ばれている上遠野邸。

Dsc_4191
北海道を代表する建築家、上遠野徹氏(故人)が45年前に建てた自邸です。

Dsc_4181
コールテン鋼の錆が長い年月を物語っています。まさに究極の経年美。


上遠野邸は、半世紀近く前に北海道の寒さにどう立ち向かうかを、建材も技術も限られた中で工夫をしています。(この家では当時のビル用の建材を多く使用している)


Dsc_4192
北海道で生まれた高気密高断熱の技術は、省エネや快適のためではなく、設計の自由度を高めるためのもの。
寒い地域でこれだけの開口部をペアガラスさえ普及していない時代に実現していることにただただ驚き。

« BB新潟北海道ツアー① | トップページ | BB新潟北海道ツアー③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2045729/73925677

この記事へのトラックバック一覧です: BB新潟北海道ツアー②:

« BB新潟北海道ツアー① | トップページ | BB新潟北海道ツアー③ »