« 耐力壁・断熱施工について | トップページ | 外張り断熱について »

2016年4月 5日 (火)

上棟と気密測定

北陽の家、上棟しました。

P1070328
正面の高さを低く抑えた安定感のあるファサード。

上棟おめでとうございます。

舟入町の家では気密測定試験が行われました。

Photo

結果はC値=0.2c㎡/㎡。いつも通りの超高気密住宅です。

気密性能が必要な理由は、隙間風をなくすためといった時代遅れな理由ではなく、「計画換気」をしっかり行えるようにするためです。

室内の汚れた空気や余分な湿気を排出するために、換気はとっても大切な要素です。

室内の空気をきれいに保つためには、自然素材で仕上げることよりも換気がしっかり出来ることの方がはるかに重要です。

« 耐力壁・断熱施工について | トップページ | 外張り断熱について »

建築現場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上棟と気密測定:

« 耐力壁・断熱施工について | トップページ | 外張り断熱について »